2007年02月05日

花粉症に悩んでいませんか?

rアレルギー性鼻炎「花粉症」の季節がいよいよやってきました。
止まらないくしゃみ。かんでも、かんでも流れ出る鼻水。
鼻づまりの酸素不足で頭はフラフラ。喉はカラカラ。ツライですよね。

薬を飲んでもなかなか効果がみられない。また、眠気など薬の副作用が気になるので薬に頼りたくないというお考えの方へ新しいスタイルの花粉症治療法を
紹介します。

花粉症でお困りの方対象には、一回の治療で1シーズン効果が得られる「鼻粘膜ターゲット治療」がオススメです。

■「鼻粘膜ターゲット治療」って?

この治療法は、花粉などのアレルゲンに対し過剰反応を引き起こす
鼻粘膜組織をアルゴンプラズマ凝固装置や最新の高周波凝固装置などを用いて熱変性させ、過剰反応を起こしにくくする方法です。

一回の治療で高い治療結果を期待できることに加え、5分程度の短い時間で治療できることも人気の理由です。入院の必要もなく、レーザー治療で効果が実感できなかった方にもおすすめの治療法です。

多くの患者様より、「花粉症のシーズンを楽に乗り切れた!」という喜びの声が続々と!
費用は保険適応3割自己負担の場合で両側約1万円程度です。


■ この鼻粘膜ターゲット治療の目的は?何が改善されるの?

花粉、ホコリなどの物質が鼻の中に入ってくると、アレルギー体質の方は、鼻の粘膜の中で異物に対する過剰反応が起こります。

そのため、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどといった異物を排除するための症状が引き起こり、それに付随して粘膜表面が破壊されてしまいます。
そのような症状が長く続くとちょっとした刺激に対しても鼻水やくしゃみ発作を引き起こす、鼻粘膜過敏症というやっかいなアレルギー症状が起こります。

この過剰な反応を起こす粘膜下組織を熱変性させ、異常な反応を起こしにくくする方法、それが「鼻粘膜ターゲット治療」です。

花粉症でお悩みの方考えて見ては?

banner_03.gif

愛のポチっとお願いします!!m(__)m


ranking-banner-minimum.jpg


posted by ふたはる at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。